2019年1月12日 (土)

イノセント・デイズは重かった

イノセント・デイズを観ましたが、久々に重いドラマ
観てしまった・・・

相変わらず竹内結子はきれいだし、演技がうまい
始めはちょっとテンポが悪かったような気がしたが
途中から盛り上がり、ラスト10分はドキドキでした
妻夫木聡もこの手の少し変な奴させたらうまい
是非とも小説の方もあわせて読みたい作品です
お勧め度3.9

観てて思い出したのが、昔観た「13階段」です
間違って小説先に読んじゃってから映画観ました。
反町隆史主演で、古い映画ですが、面白かった

そんな重さを変えようと「時間回廊の殺人」キム・
ユンジン主演で「LOST」で好きだったので観てみ
たが、どくとくなかわいらしさだ。
さすが韓国映画、怖いし、話の組立が良い

なんなんだろう?韓国映画は心の中に入り込む

ようなリアルな怖さを感じるのと、物語の作りが
上手なような気がして、のめり込みたくないから
あえて避けてる部分があるが・・・
お勧め度3.6
途中に反日的要素が入っていたので少し減点した

話は違うが、今日はめちゃくちゃ天気が良い
天気が良いと気分良いし、仕事もはかどるし
言うことなしですねっ

そろそろ運動不足解消も兼ねてゴルフ練習でも
しようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

ルールはだれの為に

うちの中学の子が吹奏楽部でして、かなりブラックな部活
なんです

これ、企業だったら絶対アウトだろうと思うような勤務(部活)
時間です

ちなみに昨年辺りから全国的に部活の時間を減らそうと
いろいろと規制掛けてました。誰に気使っているかよく
分かりませんが・・・

今日の新聞では、ある行政がもっと部活がしたい学生用に
別枠を設けるとのこと。これって私たちの労働と一緒である
意味で副業みたいな感じです

本業の労働時間を削減させつつも、副業は認めさらに制約
を付けながら労働(活動)させる

確か新潟県で野球の投球数の上限を決めて怪我防止を
するとかニュースありましたが、これも制限
100球が限界だから、複数の投手が必要で少ない部員だと
大手の部で投手が数名いる学校にかなわなくなる可能性も
ある

制限とルールがごっちゃになっているついでに
今回からのチェーン規制に関するルール、四駆の車両に
もチェーンしないと通行させない。これって意味わからない
ですよねっ。ちなみにチェーンのリスク知っているのでしょ
うか?付け外しに時間が掛かる、そのうち切れる、スピード
出せない、今はやりのケーブルチェーンは無いよりましだが
効き悪い・・・

あれも、これもみたいなルールや制限設けていたら生きづ
らいと思うのだが?言わんとすることはわかるが、もっと
議論させたり柔軟な考え方をさせてくれれば良いのに

話もどすが、部活については本業の先生と部活は切り離し
ても良いと思うが。っと言うか部活の在り方を改めて考えた
ら良いと思う。このご時世、本業の教育と部活の両立は精神
的にも肉体的にも、金銭的にも辛かろう

生きづらいルールばかり押し付けられると、いよいよ社会主義
へと向かって行くのかと心配でならない

こんなルールや制限をしなくては成り立たないような国民では
ないはずだし、先般書いたように若い世代は考えているのだ

から、もっと一緒に考えてみてはどうか?

もっと話してあって、もっと知恵を絞りあえば、住みやすい環境
が作れると私は信じている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

最近の若い奴らは!

みなさん明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

年初からすっごいタイトルにしましたが
私の場合のこのフレーズはリスペクトしての言葉
となりますcoldsweats01

昨年、ある講演を聞いても思ったのですが、
自分の年代が世の中をリードしていく、自分たちの
世代が一番だと自負していた部分があり、年下の
考えることなどと大したことないと思っていた自分が
いて、学ぶ対象から外れていた  しかし

この考え方は間違いで、今の若い奴らは考えてい
るし、勉強もしている、現代の機器も使いこなし
可能性あるビジョンも持っている
しかも・・・、躊躇なく行動する!! 恐るべしっ

この「行動する」っていうところがみそで
私の世代はまさに「バブル」を経験して沢山遊び
夢みたいな時間を過ごした世代で、バブルが
弾けた悲惨さも経験しているから、どちらかと言うと
専守防衛が基本で、安全な領域を確認した部分
しか行動しないようになった気がする
ジェットコースター並みの下りを経験すると、何かに
付けて「怖い」と思うのが本音である
だから、「行動出来る」若い奴らは凄いのである

話を戻すが

とある物流新聞に大手通販の某社長(39歳)と
大手物流の某社長(42歳)の対談が2ページに
わたって載っていた

高そうなスーツとネクタイだなぁと思って読んで
みたが、きちんと役職としての考え方や先見性
を持っているし、まわりも見えているから凄いと
思ってしまった

主役世代を飛ばされたみたいな感覚になった

最近の若い奴らは 
なかなかやるじゃないかっgood

負けていられないぜっsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

今年の業務も無事終了

早いもので今年の業務も終了しました
本日午前はみんなで恒例の会社の大掃除

Img_2397
おかげさまで綺麗になり新しい年が迎えられます

そして、終礼です
Img_2401
今年は新入社員3名を迎えることが出来ました
終礼終了後はこれまた恒例のお疲れさまでした
自分へのご褒美くじ!!
Img_2416
運は鍛えるもの、強くするものと教えていますが
どうでしょう?良いのが当たりましたか?
Img_2440 
今年一年大変お世話になりました
来年も引き続きお付き合いのほど、よろしく
お願い致します

皆様にとって素晴らしい新年になります事を
心より祈念申し上げます

ありがとうございましたnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木)

ウルトラ警備隊の夢

夢なので意味不明、難しく考えないでください

どこかの会議室でウルトラセブンがウルトラマンに
「地球の警備どうするんですか?」聞いた

ウルトラマンは「人いないんさぁねぇ~っ」

ウルトラセブンは「〇〇いたねっかねぇ~っ」

ウルトラマンは「だめだてばっ研修終わってねぇっけぇ」

セブンは「怪獣出てきたらどぉうするんっ」

マンは「そんげこと言ったって、こっちも人いねんさぁねぇ」

夢のわりに色が付いていたので赤とグレーがきれいでした

なぜか新潟弁でした

ウルトラ警備隊も人手不足で困っている夢をみました

ウルトラの世界も私たちの世界も、何かに使命感を持ち
働くことに生きがいを感じる世代でもなくなったのでしょうか?

ウルトラの世界も少子化なのでしょうか?

年末なのに、こんなアホな夢見て起きました・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

ゴルフの女神

ゴルフは経営と似ていると思うのではまってしまう
ゴルフの腕前と経営は比例する。つまり腕前が上がれば
経営もうまくいき事業の成功にも結び付いていく

一昔前はゴルフの上手なシングルプレーヤーに金を貸すな
と銀行は言ってたらしいが、最近は逆でうまい奴には金を
貸せとなっているらしい

ゴルフには波がある。なぜなら、練習して、悩んで、ある
程度の成績が出る。そこで一度立ち止まり検証すれば良い
のに、欲が出て更に改良すると一気にバランスが崩れて
再度不調になって落ちていく

この繰り返しが行われるが、少しずつ波が小さくなり調子
良い時のスコアーも良くなっていく

経営と同じでリスク管理を行う、安全な選択肢を選ぶ、
欲を抑えて冷静になる。あわ良くばはNGだっ

今期はゴルフの女神がいるような気がした

調子を崩した時もあったが、そのたびごとに気付きを与えて
もらい、新しい技術を与えられた気がする

もうちょっとと言うところでシーズンが終了してしまった
検証不足で残念だが、仕方ない、寒い中でゴルフをするほど
寒さに強くない

多分来年もゴルフの女神はお付き合い頂けると思うので
来年も経営、ゴルフともに良い成績が出せるように頑張りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

競争基準の変化

毎回楽しみにしているコラムがある
物流ジャーナリストの森田富士夫さんのコラムだ

昔はよく会合にも来ていただいて物流の話をして頂いたり
仲良くさせて頂いたせいか、懐かしく読ませてもらっている

勝つための競争から負けないための競争への転換とある
が、気持ちがわかる
やみくもに?仕事を取り合っていた、奪い合っていた時代
ではなくなり、地に足付けた負けない(損しない)経営にも
なってきている
他社が不利な条件をお客様に提示したら、ここぞとばかり
に営業に行って荷物を取りに行くどころか、場合によって
はここぞとばかり、さらに厳しい条件を提示していく
各社意識的に密度の濃い仕事へとシフトしていると思う

最近危惧しているのが「入札」「見積合わせ」だが、
大きな案件になるほど敬遠されてはいないか?
建築ほどではないが、物流も大きな(面倒な)案件には
そこそこの物流設計(算出)に時間と労力が掛かる
仕事をさせて頂ければ問題ないが、受注にならない可能
性も含んでいるわけだからリスクがある

時期にもよるが、設計時のリスク、または受注した場合の
人材確保のリスクなど考えた場合、入札、見積合わせに
参加するだろうか?

昔では考えられないが、3月下旬の大きな仕事は積極的
に取りたがらない、本当に時代が変わったと思う

とにかく人手不足という大きな問題を解決しないといけない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

ピーチレポート

ついにピーチデビュー!!
今まで大阪行くのにJAL、ANAを使用してましたが
今回はピーチを使用
一応念のために早めに空港着
ピーチのカウンターで搭乗券を発券してもらいイザっ

特段新潟での乗り方について変わりは感じなかった
180名乗りの大きな飛行機で、安い席なのか確かに
狭いと思った・・・
飲み物のサービスは無いが、なんら問題ない

関空は第二ターミナルという離れに到着する
降りてからこれでもかというくらいに歩かされる
さらに無料バスで第一ターミナルへ移動

Img_0519
Img_0521
連結バスに初めて乗った
新潟でもこの手のバスが話題になっているが
あくまでも話題作りだけであって費用対効果は「ない」
と思います
効果が出るのはトラックのフルトレも含めて長距離運行
の時だけでしょう

今回、難波まで電車を利用しましたが「歩いて」「待って」
などで結局飛行機降りてホテルまで2時間か?

伊丹空港の便利さをしみじみ感じます

何事も考え方、組み立て方が大切で、不便であっても
形を変えれば便利にもなりえます
つまり旅行行程を少し変えれば安くて効率の良い出張
にすることが出来ます

次回はバス使ったり、レンタカー使ったりで便宜性を高
めてみたいと思っています

ちなみに今回飛行機代往復1万円、東横7千円と
新津から古町に飲み行ったと思えば安い!!
ますます大阪の出張が増えそうですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

宅配の再配達を減らすには

私も若いころに宅配をしていたからわかるのですが
再配達はきついですよっ

昔も今と変わらず不在の場合は不在票を置いてきます
ただ、これが曲者で「いつ届けに来て」「誰から」「誰宛ての」
後は忘れたが、細かく作文して複写式の1枚を置いてくる

件数が多いと1秒でも無駄にしたくないのに書く仕事が増え
るとしんどい・・・書き終わってポストに入れる時にドアが開く
時もある

昔みたいに留守番電話や専用電話があるわけではないから
帰ろうとしていると、午後7時30分位に「今すぐ持ってこいっ」
明日ではだめですか? 「今すぐだっ」なんてこともある
しかたなく片道30分もかけて1個の荷物を持って配達に行く

もちろん再配達料なんてないからサービスだ

昔は、それでも大概留守でも玄関は施錠されていなかったか

ら中に置いてこれたし、それに対しての苦情もなかった
今は出来ないよね
あえて業者側の意見になるが、基本は配達指定を設けても
らって、それで不都合があった場合は受け取り側の負担で
再配達をするか、運営の是非はあるが、ちょっとした荷物で
あれば職場で受け取ってもらうなどしてもらうとありがたい

今後はネット通販などで益々宅配個数は増加していく中で
受け取る側も工夫して再配達のないようにしないと、
運賃が高くなり、しいては買い物する時の自分の負担が
増えることになりかねない

今はまだ運賃が安く設定してあるから通販のお得感を感じ
てる部分はあるが、運賃が高くなったら通販も考えるので
はないだろうか

どんな商売でも持ちつ持たれつ、サービスを享受している
ではなく頂いている感覚でお互いを思いやる気持ちが大切
ではなかろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

祈りの幕が下りる時4.2

東野圭吾「新参者」シリーズの完結編
麒麟の翼も凄かったが、今回のもついつい唸ってしまったし
泣かされてしまった・・・

もともと東野圭吾の作品は好きだ
(湊かなえも好きなので、別の機会に感想を述べる)

話の組み立て方、キャスティングなど、私的には納得いくもので
あり、阿部寛は面白くて良いキャラクターだ
「テルマエ・ロマエ」、「ドラゴン桜」、「カラスの親指」など好きだ

この手の話はぼーっとしていると話が分からなくなるから
集中はもちろん、相関図などの頭の中で整理しながら見てない
とだめなので気が抜けない!

自分の推理がことごとく裏切られ、点と点が結ばれながら
衝撃の結末、真相があばかれるところに面白みがある

一瞬「砂の器」を感じさせる部分もあるが、そんな惨い人生が
許されて良いのかと悲しさもこみ上げる

いつものごとくストーリーには触れないが、お勧めの1本である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«女性の受付対応力