« 情けない | トップページ | 子供のがっかり »

2014年4月14日 (月)

一番好きな季節

昨日はじつに気持ちの良い一日を過ごさせてもらいました

自宅の桜の横で、セブンイレブンのコーヒーを飲みながら
読書です。ぽかぽか陽気で外にいるだけで気持ち良いの
にのんびりと読書です 憧れてたのです・・・

昔は秋が好きでしたが、40歳になった途端春が好きにな
りました。桜が綺麗なのと4月新年度という事もあり希望
に満ち溢れたところが好きです

これって気持ちの余裕がないと感じられないんだと思うの
です。別に開き直った訳ではないのですが、何事も受け入
れる、素直な気持ちと発想の転換。これって大切なんです
よ。

時間に追われ、なんでこうなるんだとイライラして、人のせ
いにしたりするよりも、こんなこともあるさ、これはいずれ私
の為になることなんだと考えると意外に落ち着けるものです

映画を見たり、読書するのが好きなんで、自分の好きな季
節に好きなことが出来るのは幸せだと感謝してます

ただ、二つほどストレスを溜める話があったので書いてみ
ます

一つは理化学研究所の話です
これって一人だけ吊し上げられているように思うのですが
同なんでしょうか?一人でやった訳ではないし当然上司
がいるわけですから一人責められるのも疑問です。
はたしてSTAP細胞があったのか?論文を発表して誰も
作れないなんておかしいと思います。かもしれないとか、
運が良かったら作れますでは化学ではないと思います。
そもそもチームがしっかりと検証してから発表したのか?
疑いを晴らすべく、みんなの前で作って見せてほしいと
思うのですが・・・

もう一つは息子の入学式に出席した教師の話
だいぶ賛否両論盛り上がってます!相変わらずネットは
恐ろしいのです。これが国内の総論ではないにしろ危険
過ぎる・・・。ちなみに私は職務優先と考えていますので
息子さんの入学式に行けないのは残念ですが、教師と
いう立場から自分の担当する子供を優先してほしかった
と考えます。

個人の権利、主張も大変大切ですが、自分の公共にお
ける役割も意識しなくてはならないと考えるのです。
誰でも一人で生きているのではありません、周りの人々
、大勢の人たちに支えられながら生きているわけです。
もちろん支えられているだけではなく、自分も支える側
でもあるわけです。

教職とは何か?ただ学問を教えるだけではなく、道徳
や倫理、そして共同生活を学ばせるものではないでし
ょうか?教師自らが自分の権利を主張した行動を子供
はどう見るのか?こんな教師をはたして信じて1年を過
ごす事が出来るだろうか?

この件も休んだ教師一人が悪者でもないわけで、なん
か後味悪い話ですね・・・

|

« 情けない | トップページ | 子供のがっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1479675/55772854

この記事へのトラックバック一覧です: 一番好きな季節:

« 情けない | トップページ | 子供のがっかり »