« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月21日 (木)

祝日に工夫を

なんだかんだと言って休日も仕事です・・・
(オーバーフロォーしてました)

決算期などの3月、9月、12月には祝日を別の月に回すか、
前半に持ってきてもらうと大変助かります

時期的に今日みたいな1日ってめちゃくちゃ大切なんですよ
ねっ(営業日の一日ショートは痛い!!)
結局自社で完結できる仕事ならどうにでもなるけど、ネット
ワークでの作業の場合には何層もの業者が入るからレスポン
スが悪くなる(仕事が進まない・・・)

作業日は決まっているのに準備が進まないからストレス溜ま
ります
相手の準備が出来るころには作業が終わっているなんて事に
もなるわけで、これでは仕事が取れないから、あの手この手
で準備を進めていく

管理職にもはっぱかけてますが、昔の金曜日と今の金曜日は
全く違うので緊張感を持たせています

昔は世間が土曜日も営業していたから日曜日だけのロスにな
るが、今は土曜日も休みだから2日のロスになる。発注にし
ても回答にしても木曜日の金曜日と金曜日の月曜日では翌日
の意味が大きく異なる

発注、連絡などは金曜日にしておけば、翌週の月曜日にスター
トしてもらえるが、月曜日にしたら、ややもすると火曜日スタ
ートとなり、更に対応が遅れてしまう

何事にも対応が「早い」、価格は「高い」、そして「安心・
安全」が当社の売りなので、それなりの努力が必要となって
くる

余談だが、学校、役所(統一選挙の都合)、工事現場も今日
は動いているみたいだ
今日の休日をゆっくり休めるのは逆に一部の方々かもしれない

これで一億総活躍の「働かない改革」をしようと言うのだから
民間は切ないね

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

芸能人の不祥事

最近立て続けで不祥事あるから業界では大変そうです
ピエールですが、好きなキャラクターだっただけに残念で
なりません

こういうのもなんですが、みなさん大概にしてなんか負を
持っていそうな気がしますが・・・

明らかに一般人と違うのですから、生活している世界が
違う。別の言い方すれば、同じはずがないですよね

私も一時期、某団体にいましたが別世界でした

良い悪いの判断は冷静に考えれば出来るのでしょうけど
マヒする時もあるのかもしれません

悪い事を肯定しているわけではありませんが、悪いことに
負けない自分作りをすべきだと考えています

最近は容疑者となった場合の作品の取り扱いについて
議論されるようになりましたが、どうなんでしょうかねぇ

いつも言っているように、見たくない人は見ないで良いよ
うに、思えますが。過去の分は別にして新作がお蔵入りし
たとか、他の共演者やスタッフ、スポンサーがやりきれな
いでしょう?

本人への社会的な制裁は行うとしても、自粛については
ほどほどにして下さい

話は違いますが、最近の映画に失望して昔の映画観まく
ってますが、やっぱ昔の映画最高だっ!!

私の好きな昭和のにおい、風景、人情、良いわぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

東京に出張行ってきた

火曜日は東京で会議でした

昼食で汗かいたくらいに暖かいっ!昼間だったらTシャツも
ありだと思いました

今年は雪も少なく最高の冬でした。ありがとう神様!

ところで、今時飛行機でもWi-Fi使えるのに、なんで上越
新幹線は通信出来ないのだろう
このご時世、よく皆さん我慢できますねっ

さらに話は変わりますが、毎月市の広報が届くのですが
ここで産声に目を通します

「烈央」「零央」二人同じ名前なんですけど読めます?
男の子で「れお」くんです。ちなみに「汰良」くんですが、
読めますか?

子供って自分の名前間違えられるとめちゃくちゃ気にするん
ですよ

以前間違えて泣かせたことありますし、うちの子供も未だに
忘れずに根に持っています

うちの子供は「右京」というのですが、先生に「左京」と呼ばれた
のが許せないらしいです

ある時、数名に表彰状を渡すことがあったのですが、さすがに
賞状にルビふれないので、苦肉の策で黒子を後ろにおいて
読み方を教えてもらいました

これ、まじめにしんどいですよ

今時は読める名前の方が珍しいですよね

きらきらネームの感覚が分からないんです
女房には「あんたは古い」と言われても、なにが古いか納得
いかないんです

これからかながふってある名刺が増えるんでしょうねぇ

最近のお医者さんも番号で呼ぶようになったけど、読めない
トラブル防ぐためかとも思ったりしますし、私は「実」なんです
けど、店によっては無理やりフリガナふらされます

みのる以外にどう読めるのか?とカチンとくるのですが
大人対応で丁寧にふりがなふります(めんどくせっ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

最近の講演会

この年になると人の話を聴くことに抵抗を感じるようになった

新しい発見が出来るか、意義あるものになるかなど考えるので
ある。また、90分という時間にも抵抗ある。太り過ぎているから

お尻が痛くなり、足の血行が悪くなってしびれるのである・・・
トラック協会の物流セミナーで政治アナリストの伊藤惇夫先生の
話を聴いた。テーマは「安倍政権の課題と日本政治の行方」
この方はTVのコメンテーターでかなり有名らしい

一応期待してはみたもののヤフーレベルの話でしかなかった
しゃべりが面白いので少しは良かったが、90分は長い

ネタは沢山持っているだろうけど、さすがに250名ほどの前では
しゃべられないだろう

この手のネタばらしも、今やネットが充実しているから、相当やばい
話をしない限りネット情報以上の話にはならないので、しゃべる方
も大変だと思う

ようするに、今回の話的には与党の対抗である野党が不在(機能
していない)とのことでした

これは私見であって
前から言っているのですが、政治家に清廉潔白を求めてはいけない
し、完ぺきを求めてもいけない。毒持った個性的な人材こそが必要
だと思っている

そういう意味で今の安倍総理の毒に勝てる政治家が与党も含めて
いないという事ではないか?

安倍総理の一強で安倍さん「面白くてたまらない」状態はまだまだ
続くでしょう

プライベートも全て監視されて、些細なことで突っつかれてれば誰も
政治家なんか目指さんでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »