« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

新しい発見

なかなか関西に挨拶周りが出来なかったが、今回関西で
関西物流展がインテックスであったので行ってきた。
貧乏性なので、いろいろと掛け合わせてきた。

物流展ではいろいろなマテハン機器などの紹介があって
良かったし、建築関係も勉強になった。これからの省力
化には機械に頼るしかない。労働環境改善も精神論だけ
では解決しないので機械や便利グッズが必要だ。
数点ネタを見つけたので、おいおい試してみる価値はあ

挨拶まわりで、レンタカーを借りたが、意味も分からず
近くのレンタカーを借りたが、無知なせいでえらいこと
になった

結構タイトなスケジュールに南港の方の湾岸線が工事で
渋滞してるなど余裕が必要と考え、早めにホテルを出発
してレンタカー会社に向かった

数時間前に携帯へ「車両の準備が出来ました」とメール
があったので、早く借りられると甘い期待で行った。
ビルの4階駐車場だったので入ろうとしたが、警備員に
入れないから裏口から入れと言われて裏口から入る。
4階に行ったら車はあるが、店が無い!!

よくよくメールを見ると無人で「勝手に乗ってけ」コー
スらしい。しかし、どうやって開錠するの?
いろいろと考えたがわからない?しかたなく電話して聞
いてみると、マイページにログインして解錠するとのこ
と、ちょっと待ってくれ「暗証番号なんか覚えていない
」すると、遠隔で開けるから、いろいろと質問されて本
人確認させられた。しかも、早く行った割に予約の10
分前でないと反応しないから待ってくれとのこと

いらいらしながら待って、再度電話して解錠してもらっ
た。訳が分からんが、急ぐんじゃ!ダッシュボードに駐
車券あるから、それで出ようとしたら2千円ですと出る

何で駐車料金払わんといけんのじゃ!いろいろと試した
がゲートは開かない。後ろがいなかったのでバックして
改めて説明書を見る。ビルの駐車場で暗いし、老眼で文
字が見えないし最悪の状況にイライラマックス!よく見
たら黒いカードが挟まっていて、それで出るらしい

暗い車内で黒いカードが分かるかっ!気を取り直して
まずは駐車場のゲートは開けた。すぐに高速に乗るから
トイレだけは行っておこうとビルを出る時に警備員に
トイレ貸してほしいと頼んだら「トイレは無い」と言わ
れ「だったらどこにある?」と聞いたら「知らん」

とりあえず、出てコンビニ探したらあったので路上駐車
して入ったら「トイレが無い」店員に聞いたら「ありま
せん」シギャピーッ!!

たまたま某スーパーがやっていたので、有料駐車場に
入れてトイレへGO!都会は怖い・・・

予定より大幅に遅れて、昼ごはんも食べず、挨拶周りを
してきました。

返却は元の駐車場に置いとけばいいし、給油もしなくて
良いとの事。その代わり走った分を決まった計算式で計
算して燃料代を請求するのだそうです

まぁ、都会で給油するのもしんどいから便利と言えば便
利だが、すぐにメールが来て見て見たら、えらい高い燃
料代でした

今回の出張ではいろいろと勉強になりました

世の中、便利になるのは良いけど、私みたいなオールド
タイプは人とやり取りする方が安心する

しかし、都会の人はトイレが不便で気にならないのかな
ぁ。年取るとトイレ近いから、トイレ対策も必要だと
思いました

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

眩しいっ!!

寒くなってくると精神が不安定になってくる・・・
特に車を運転しているとストレスが溜まる・・・
こんな時こそ、プロドライバー達は凄いと尊敬する

いろいろとストレスの原因があるが、一つは夜間の
ライトだ

多分自分の車もLEDだから眩しいだろうが、人の
車は特段に眩しく思える。最近はライトの他に看板
みたいにライン状のLEDが付いていたり、フォグ
ランプの他にライトみたいなのが付いていて余計に
眩しい!!確かに前方を明るく照らすのは間違って
いないが、中には光軸検査パスしているのか?と
思うくらい、いやっ、前照灯ではないかと思う位に
眩しいのもある。せめて信号待ち位はスモールライ
トにして頂けると助かります

煽り運転が悪者になっていますが、確かに行為自体
は「悪」です。しかしながら、煽られる方も「悪」
だと思ってます。昔は後ろに車が来ると皆避けて
くれたものですが、近年後ろを見て運転していない
せいか避けてくれません。そして何事も無いように
追い越し車線をゆっくり走ります。
違反を肯定する訳ではありませんが、「中には急い
でいる人もいる」という事です。何しても言い訳で
はないですが、時間に追われて急いでいる人もいる
ので、譲ってやりましょう

高速道路が走りにくい。皮肉で言いますが、あれは
自動車専用道路で「高速」道路ではない。
全体的に年々車速が落ちていて、
乗用車で80km/hもざらです。それに追従する車
も多い、追い越し車線では100km/h厳守だから追い
越し車線も列が出来て追い越せない
トラックは車速が出ないことに開き直り、延々追い
越し車線をふさぎます
100km/hで走っていると、ごぼう抜きだから飛ばし
ている感が強いし、それを追い越す車はスーパーカー
かと思う位になりました。安全運転は良いことですが
高速道路の恩恵がほしいところです

新潟の車は「安全確認が慎重で発進が遅い」その代わ
り「走り始めたら赤でも止まらない」が特徴でしょう
か?青になってもなかなか発進しない、ふんわりアク
セル省燃費走行だからなかなか進まない、まして右折
は慎重に慎重になかなか曲がらない、その代わり車速
が乗ってきたら信号でも止まらない、ましてや一時停
止なんか、見通し良ければほぼ止まらない・・・

まだまだありますが、続きはまた今度

公共のみんなの道路である感覚を今一度認識させる啓
蒙活動が必要な気がします。全体の流れを意識して、
周りの人に迷惑を掛けない、溶け込む運転。相手を気
遣う気持ち、持つもたれず譲り合い、そして大切な
感謝も気持ちと挨拶です。譲られたらありがとうのサ
インくらい出しましょうよっ

事故無く、ストレスなく道路を使用したいものです

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »