« マスク作成 | トップページ | 教訓と高い授業料 »

2020年6月 4日 (木)

2ラウンドKO!

5月9日のブログで話しました自宅の塀破損事故
ですが、結論を言うと自己負担額(いわゆる自腹)
が370万円ほどになりました・・・

Photo_20200604090401

何も悪いことしてないのに、塀を壊されたあげく
に高額な自腹を切るのってありなんですか?

話を整理しますと、自宅は大きな道路沿いに面し
ており塀は32mあります。車が突っ込んで
壊したのは3m位。現在は同じ部材は存在しませ
んし、上部の「コマ」と呼ばれる小判状のものも
存在しません。つまり、現行同様の塀には戻らな
いということになります

コマが無いので、写真のように上部の隙間はなく
ブロックの積み上げのみになります。
玄関の向かって左4mほどが違う部材、違う形状、
違う色の塀になるということです

保険会社はゴングと同時にいきなり強烈な右スト
レートを打ってきた。様子見のジャブではない。
軽くかわした途端、間合いを取って動かない。
時間が経って、第2ラウンド、再び左右のストレ
ート、避ける事が出来ない理由が出来た為に、
そのままパンチを受けてKO(ノックアウト)

家が人間だとすると、塀は礼服のようなもので、
家を引き立てる役割があると思う。正装のこだわ
りは誰にでもある感覚だろう。
もし、人に礼服の右袖を引きちぎられて、色も素
材も違うものに変えられたら、誰が見てもおかし
いと思うような服を着て、公の場に出るだろうか
?もちろん恥ずかしいので新品の礼服に替えるの
が普通の感覚だと思うのだが?

法の解釈、判例として個人の外観などは関係なく
損害部位の賠償しか出来ないとのこと。部材につ
いても、現在最高の物を使用していたとしても、
それは個人の好みであり、賠償についてはスタン
ダードが基準になるとのこと

訴訟起こしたって勝てないからねぇ~っ との事

やられ損とはこのことだっ
何で被害者が負担しなくてはならないのか?
32mの塀が憎いっ!!
一部分の色形が違う塀に満足出来ない自分が憎い

昭和のおやじは怒ったが、やり場のない怒りだ
ただ、ただっ370万円のため息が出て行くので
した・・・

|

« マスク作成 | トップページ | 教訓と高い授業料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスク作成 | トップページ | 教訓と高い授業料 »